« 庭先に咲く花々[5/5]躑躅科編 | トップページ | 桐生自然観察の森 ハイキングコース »

2006/05/05

躑躅科編つづき

060505zちょっと変わった形の花ですが一つもれていましたので追加します。
先の投稿の中段左の花は「レンゲツツジ」です。この辺りの方言では「ウマツツジ」と言います。
下段中と右はシャクナゲの園芸品種でしょうが、名前は分かりません。その他のツツジも名前はわかりません。

5月5日 自宅の庭にて。

« 庭先に咲く花々[5/5]躑躅科編 | トップページ | 桐生自然観察の森 ハイキングコース »

コメント

ご無沙汰しております。
まるで植物園のようですね、花一杯に囲まれ良いですね。
我が家も植物園でもらったエビネが咲き出しました。

やまそだちさん、久しぶりです。
祖母が集め始めたのがきっかけと思いますが、亡くなって20年以上たっても、無造作に植えてあります。
これはこれで綺麗と言えるのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 躑躅科編つづき:

« 庭先に咲く花々[5/5]躑躅科編 | トップページ | 桐生自然観察の森 ハイキングコース »