« IE7 | トップページ | 「渡良瀬逍遥」が開設10周年を迎えました »

2006/11/19

箱田城(渋川市北橘町箱田)

011118a 国道17号を前橋から北上し、利根川の坂東橋を渡る少し手前の東側の岡の上に建つ怪しい天守閣。何度か通る度に、下品な金持ちが建てたものと思ってたのですが、それは渋川市営(旧北橘村営)の休養施設だったのでした。
(写真は、17号沿いのコンビニ(7-11)から見上げた天守閣)011118b
 下品な建物はさておき、この地が箱田城跡。白井長尾氏の出城として築かれ、今も追手虎口などの跡が残っています。

訪問日:11月18日

 --- 以下案内板より転載 ---
 この城は戦国時代、上野国の守護代白井長尾氏の出城として、箱田地衆によって築かれたと考えられる。
 城の形式は丘城で、長袖140m、横幅75、と北西-東南にやや長い。山頂を内郭としてその周囲に土居、土居の外側に濠、更にその外側にに土を盛った高土居となっている。011118c
城の東北に追手(オウテ)虎口、西南に搦手(カラメテ)虎口が開き、両虎口ともに内桝形様の構造を持っている。搦手の内側には武者屯(ムシャダマリ)、北角には櫓台址があり、中世末期の築城法がわかる好遺構である。
   北橘村教育委員会

« IE7 | トップページ | 「渡良瀬逍遥」が開設10周年を迎えました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱田城(渋川市北橘町箱田):

« IE7 | トップページ | 「渡良瀬逍遥」が開設10周年を迎えました »