« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

ぼたん寺

070430a070430b
070430c070430d
070430e070430f
070430g070430h
 太田市新田大根町(旧新田町)の牡丹寺(真言宗豊山派妙満山大慶寺)に行ってみました。
 場所は県立新田暁高校(旧新田高校)の南側で、今日は連休という事もあり大慶寺の駐車場は満車のため暁高校の駐車場をお借りしました。
 この寺は、新田の庄の初代領主新田義重の娘の妙満尼の開基との事で、寺には約150種 3千株ものボタンがあるのだそうです。
訪問日:平成19年4月30日

2007/04/27

嶺公園の湿生花園

070425x
070425y
 嶺公園(前橋市嶺町)の湿生花園に行ってみました。4月の初旬頃からミズバショウが咲いているとの情報を得ていたので、既に遅いと半ば諦めていたのですが、まだまだ花は残っていました。リュウキンカもまだ見られます。

※ 訪問した日は公園内に熊が現れたとの事で、市の広報車が大きな声で注意を呼びかけていました。行かれる方はお気を付けください。

訪問日:平成19年4月25日

2007/04/25

反町館(太田市新田反町町)

070425a
070425b
070425c
070425d
 太田市新田反町町(旧新田町)の反町薬師(正式名称は瑠璃山妙光院照明寺)が、国指定史跡「反町館(そりまちやかた)跡」です。
 境内に建てられた文部科学省・他による案内板によれば『新田義貞がここに移り住み、その後大館氏明(おおたち うじあき)、新田義興(よしおき)、矢内時英(やない ときひで)が住んだという伝承もあります。』とあり、新田義貞の居館というのは???です。
 しかし、周囲には水掘りや土塁が残っており、戦国時代の平城の雰囲気はあります。

 今回は反町薬師境内の東側にある藤の古木を見に行って来ました。ここの藤は花の房が長いのが特徴で、季節になると多くの花見客が訪れます。しかし今日は少々早めだったようでした。おそらくゴールデンウィークには沢山の人出になると思われます。
訪問日:平成19年4月25日

2007/04/18

天神山

070418a
070418b
070418c
070418d
070418e
070418g

 みどり市笠懸町の西部にポツンとある「天神山」に登ってきました。
 天神山へは、山の南側のみどり市指定天然記念物「馬見岡凝灰岩露出地」から登ります。ここには数台駐車できる駐車場とトイレがありますが、何故か平日なのにほぼ満車でした。
 駐車場からは最初は木製の階段を登り、登り終えると公園の整備をしているのか、工事中の斜面になります。構わず北に向け歩き続けると小さな石の祠があり周囲にはチゴユリが沢山咲いています。
 この辺りから登山道を示す赤いテープはあちこちにあるのですが、道ははっきりぜず、松枯れの倒木が多いため、薮の薄い所を突進します。薮コギで北へ北へと進むと山頂かと思えるような小ピークが幾つかありますが、本物の山頂には三等三角点があり近くには山名板があります。
(山名板には172mと書いてありますが、1/2.5万地形図では174mです。)
 三角点の東側は、こちらも近くまで工事の跡がありましたが、こちらは天神山を蜜柑山にするのか、蜜柑の苗が植えてありました。
 下の写真は山頂付近の開けた所から東を見たところです。左から「鹿田山」「稲荷山」「琴平山」です。山頂からの下りは、赤いテープと薄い踏み跡が確認できたので、それに沿って山の西麓に下ってみました。

 「馬見岡凝灰岩露出地」の辺りの工事がどの程度の規模になるのかは分りませんが、近くの鹿田山のように無駄な遊歩道は作って欲しくないものです。

登山日:平成19年4月18日

2007/04/11

三夜澤のブナ

070411_1 前橋市指定天然記念物「三夜澤のブナ」を見てきました。
 場所は、赤城山南面の赤城神社東方約200mの所にあり、赤城神社境内の北東部からわずかです。
 このブナは推定樹齢300年・樹高20m程の古木で、一般にブナは標高が高い所に群生しますが、565mしかないこの地に生育するのは珍しいとの事です。このブナは、古くから信仰の対象とされていました。

訪問日:4月11日

2007/04/03

ニリンソウ と ヤマブキ

070403a
070403b
070403c
 桐生市菱町の一色地区から県境の仙人ヶ岳に登る登山道の途中まで歩いてきました。先ずは地図をご覧ください。
 一色から黒川沿いに林道を行くと間もなく黒川ダムがあります。そこを更に行くと傍らに「山神宮」の立派な鳥居があり、その奥に山神宮が祭られています。
 この辺りから道の両側は可憐な花々が多く見られるようになります。先ずはニリンソウが絨毯のように敷き詰められた場所を発見。あいにく今日は雨模様の日だったため、花々は少しうなだれていましたが、可愛い花を見ることが出来ました。
 3枚目の写真はヤマブキです。こちらも水滴が滴っています。他にもカタクリ・キケマン他の花を見ることができました。
訪問日:4月3日

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »