« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/27

赤城山の蓮華躑躅(地蔵岳)

 赤城の地蔵岳にレンゲツツジを見に行ってきました。
 コースは、小沼湖畔の「八丁峠」からのコースです。コース・タイムは私の足で、登り25分でした。下りは気ままに歩いたので、計測していません。070627b
 八丁峠からの登山道の3/4はこのような階段と木道です。行く手には山頂の電波塔が霞んで見えます。
070627a でも、歩き始めると直ぐにレンゲツツジが現れます。
070627c 登山道の脇にはマルバモウセンゴケがひっそりと獲物を待っていました。
070627f 地蔵岳の山頂には一等三角点が鎮座しています。
 三角点の周囲では、遠足に来た小学生たちが賑やかに昼食をとっていました。
070627e 地蔵岳には多くの電波中継局や気象レーダが設置されています。その傍らにも沢山のレンゲツツジが咲いていました。

登山日:平成19年6月27日

■蓮華躑躅シリーズ
・赤城山の蓮華躑躅(花見ヶ原)2008.6.9
・赤城山の蓮華躑躅(覚満淵)2006.6.23
・赤城山の蓮華躑躅(白樺牧場)2006.6.23

ガクアジサイ

070627y 時節柄この花も。
我家の庭で撮影しました。

撮影日:平成19年6月27日

2007/06/21

旭の滝

070620z またまたおおさる山の家の周辺です。
070620y おおさる山の家から大猿川を1.5Km程下った所。道路だと、空っ風街道(第二南面道路)からおおさる山の家へ至る道路の途中から林道を西へ入った所に「旭の滝」があります。
 道端には「前橋市観光協会」が立てた道標がありますが、地形図を見ると(等高線650mの記述の左あたり)この滝は桐生市の滝 !? ・・・ま、いいか。
070620x 林道の途中には木製?の「大猿橋」と、その傍らには東屋があり、静かに寛ぐには良い所です。

訪問日:平成19年6月20日

2007/06/20

ノバラ

070620c 同じくおおさる山の家の周辺に咲いていたノバラ(野薔薇)(別名:ノイバラ(野茨))です。
 豪華に咲く園芸品種のバラも良いですが、私はこちらの方が好きです。

訪問日:平成19年6月20日

モミジイチゴ

070620a 今日は天気も良かったので、おおさる山の家の周辺を歩いてきました。
 おおさる山の家から不動滝方面へ延びる林道脇には、モミジイチゴがたわわに実っていました。
070620b このイチゴは、たいへん美味しいんです。一掴みほど頂いてきました。(^_^)
 参考:モミジイチゴの花

訪問日:平成19年6月20日

2007/06/12

タチスミレ

070612b
070612c
070612d_1
 渡良瀬遊水地に「タチスミレ(スミレ科)」の観察に行ってきました。「タチスミレ」は絶滅危惧1B類という事で、そう簡単にはお目に掛かれません。
・・・という訳で、生育地も秘密です。(下のパノラマ写真は、北エントランスから見た渡良瀬遊水地ですが、この写真の範囲内です。
・・・広すぎますよね。(^_^;)

【今回の反省点】
ヨシ原での植物観察には、長袖シャツを着て行きましょう。(痒いこと、痒いこと)
070612e
 途中立ち寄った「谷中村史跡保全ゾーン」の「貴重植物移植実験地」では、絶滅危惧2類の「チョウジソウ(キョウチクトウ科)」の花を見る事が出来ました。
観察日:平成19年6月12日
070612a

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »