« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/21

榛名山 ゆうすげの道 II

070821 前回訪れてから約1ヶ月経ちました。
 今日は「ゆうすげの道」に咲く花々がどの様に変わっているかを見に行ってきました。
【コース】 ユウスゲの道入口 ⇔ 磨墨岩(するすいわ)分岐
070821a■マツムシソウ(マツムシソウ科)
 「ユウスゲ」もまだ少し咲いていましたが、沼の原は秋の気配になっていました。でも暑かった。
070821b■コオニユリ(ユリ科)
 沼の原の草原に点々と咲いています。でも、木道から外れずに写真を撮れるのは少ないです。
070821c■コウリンカ(キク科)
 沼の原の東の方。磨墨岩(するすいわ)分岐の近くに咲いていました。
070821d_2■シラヤマギク(キク科)
 時々木道沿で見られます。
 別名ムコナ(婿菜)と言うそうです。若芽は食べられるようです。
070821e■カリガネソウ(クマツヅラ科)
 漢字で雁草と書き、雁(カリ)に似ているので付いた名前だそうですが、別名のホカケソウ(帆掛草)の方が似合っているように思います。
 この花は「ゆうすげの道」と榛名湖の中間地点辺りの県道沿いに咲いていました。

訪問日:平成19年8月21日

2007/08/13

榛名神社

 色々な植物が観察できると聞く榛名神社。お盆休みの混雑も懸念されましたが、この時期を逃すと見られない植物が多いので、行ってみる事にしました。
070813a■レンゲショウマ(キンポウゲ科)
 参道に入り、ちょっと脇道に反れると、早速「レンゲショウマ」に逢えました。
070813b■フシグロセンノウ(ナデシコ科)
 続いて「フシグロセンノウ」・・・・・なんだか、先日の赤城山と同じ展開に。
070813d■イワタバコ(イワタバコ科)
 参道沿いには、「イワタバコ」が沢山咲いています。
070813c■タマアジサイ(ユキノシタ科)
 参道の反対側、沢に面した側には「タマアジサイ」が咲いていました。
070813e_2 静かな参道です。
 この両脇に「イワタバコ」や「タマアジサイ」が咲いています。
070813f 拝殿の周囲にも「イワタバコ」や「レンゲショウマ」が咲いていました。

参拝日:平成19年8月13日

2007/08/08

赤城山 箕輪駐車場周辺

 赤城の荒山・鍋割山の登山口として何時も賑わっている箕輪の駐車場。この駐車場周辺に広がる遊歩道を歩いてきました。
 この時期の森の中は薄暗いので、今回の写真は思い切ってストロボをバシッと当てて、背景を真っ黒にしてみました。
070807a■レンゲショウマ(キンポウゲ科)
 今回初めて見ました。森の中の宝石のようです。
070807b■フシグロセンノウ(ナデシコ科)
 先日の榛名山では、やっと1株見つけたのに、ここ箕輪では6株も見つけました。
070807c■ウバユリ(ユリ科)
 花の頃、葉(歯)がない事から「姥」の名が付いたらしいですが、葉はちゃんとありました。

撮影日:平成19年8月7日

2007/08/07

イワタバコ

070807 赤城山南面の「不動滝」の周辺を散策してきました。
 実は、先週も同じ山道を歩いたのですが、台風による豪雨のため途中の橋が流されて「瀧澤不動尊」の少し先で引き返す羽目になってなってしまいました。
 それで今日はリベンジという訳だったのですが、今度は雷鳴がしてきたので、またまた途中で引き返しました。(T_T)
 イワタバコ(イワタバコ科)は、瀧澤不動尊の手前の岩にも咲いていましたが、標準レンズでは撮れない様な高い所にしかなく、不動尊よりも先に行くと間近に見られるように咲いています。

撮影日:平成19年8月7日

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »