最近のトラックバック

« 榛名山 ゆうすげの道 II | トップページ | 安中榛名駅 »

2007/09/07

赤城山 箕輪周辺 II

070903 休暇を取った日の午後、少し時間ができたので赤城山の中腹の箕輪まで出かけてきました。
070903a■ゲンノショウコ(フウロソウ科)
 漢字で書くと「現の証拠」。即効性の胃腸薬になるのでこの名が付いたのだそうです。駐車場の周りや、日当たりの良い遊歩道の脇などに咲いていました。
070903b■レンゲショウマ(キンポウゲ科)
 少し暗い森のなかで、ひっそりと咲いていました。前回訪れたときには2株咲いていただけでしたが、今回は周囲を見回すと10株程度が点在していました。しかし、もう花は終盤です。
070903f■キバナアキギリ(シソ科)
 湿気の多い登山道に咲いていました。写真には写っていませんが、葉が桐に似ているので「黄花秋桐」だそうです。でも私には、桐の葉に似ているとは思えませんでした。
 訂正です。葉が桐に似ているのでは無くて、花が桐に似ているので「黄花秋桐」のようです。(「山渓ハンディ図鑑」による。)
 桐の花はよく見るけど、間近で見た事がないので、真偽の程は分かりません。
070903c■ツリフネソウ(ツリフネソウ科)
 この花と次の「キツリフネ」は、赤城白川の川原に群生して咲いていました。
070903d■キツリフネ(ツリフネソウ科)

訪問日:平成19年9月3日

« 榛名山 ゆうすげの道 II | トップページ | 安中榛名駅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88440/16383008

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山 箕輪周辺 II:

« 榛名山 ゆうすげの道 II | トップページ | 安中榛名駅 »