« 玉原湿原 | トップページ | 藪塚石切り場跡 »

2007/10/09

榛名山 ゆうすげの道 IV

 ゆうすげの道で花の観察ができるのも、そろそろ終わりかも知れません。そんな訳で、最後にどんな花で終わるのかを見とどけに行ってきました。(でも、また行くと思いますけど。)
071009a■ウメバチソウ(ユキノシタ科)
 前回もウメバチソウの花は見たのですが、満足のいく写真が撮れなかったので、今回の写真は少々白色が飛んでますが大満足です。
071009b■リンドウ(リンドウ科)
 「リンドウ」という名のリンドウです。
 あまり人が訪れない山沿いにたくさん咲いていました。
 葉が虫食いになっています。
071009c■ヤマラッキョウ(ユリ科)
 これも前回見た花です。
 前回は雨水で細かい部分が分らなかったので、再登場です。
071009d■ヤマラッキョウ(ユリ科)
 今回は白花に近い物も観察できました。

訪問日:平成19年10月9日

« 玉原湿原 | トップページ | 藪塚石切り場跡 »

コメント

2週間ちょっと,経っていますが、ヤマラッキョウは花期が長いですね。
ウメバチソウが丁度良い時期のようですね。

 ウメバチソウは、前回見たのよりも元気な花がみつかりました。
 ヤマラッキョウの他、マツムシソウもまだ咲いていましたが、丈の低いものばかりでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 榛名山 ゆうすげの道 IV:

« 玉原湿原 | トップページ | 藪塚石切り場跡 »