« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/21

樹木に咲く春の花々

080321a
080321b
080321c
080321 久しぶりに桐生自然観察の森に行ってみました。しかし、今日は「国民の休日」の翌日という事で休園日でした。(毎週火曜日と国民の休日の代休(今回は翌日)が休園日だそうです。) ま、建物を利用したい訳ではないので良いでしょう。

写真は、
【上】 マンサク(満作)
【中】 キブシ(木五倍子) 
【下】 アブラチャン(油瀝青) です。
 他にも、ダンコウバイ(檀香梅)も咲いていたのですが、まともな写真が撮れませんでした。
撮影日:3月21日

2008/03/17

嶺公園「湿生花園」

080317b 今日は休暇だったので、前橋市の嶺公園へ行ってきました。嶺公園は前橋市北部、赤城山の南麓にあり、広さ78ヘクタールと広大な墓地公園です。
 今回訪れた「湿生花園」の他、「菖蒲園」や遊具を080317c備えた広場などもあり、また、公園内の池には多くの冬鳥が姿を見せます。
 写真は「水芭蕉(ミズバショウ)」(右上)と「立金花(リュウキンカ)」(左)です。

訪問日:平成20年3月17日

2008/03/16

ヨシ焼き

080316a
080316b
080316c
080316d
 渡良瀬遊水地のヨシ焼きを見に行ってきました。Webの写真などでは見たことはあったのですが、実際に燃えているのを見るのは今回が初めてでした。
 ヨシ焼きを行うのは、ヨシズの材料のヨシを良質なものにするためや、病害虫の駆除のため。また、貴重な植物の保全にも役立っているようです。
 最初の写真は、サッカー場から土手越しに見た煙です。地面には灰が沢山落ちてます。
 実際に見るまでは、端から炎がナメるように燃えるのかと思っていましたが、最初の頃はそうなのかも知れませんが、実際にはあちこちで燻っている火があるとき突然に巨大な炎になり、暫らくすると消えるという繰り返しでした。
撮影日:平成20年3月16日

2008/03/03

イヌノフグリ

080302d 漢字で書くのは気が引けるので、カタカナのタイトルにします。
 3月2日、節分草を観察した栃木市星野で撮影しました。ピントがイマイチですが、ご覧ください。
 在来種でありながら、帰化植物の「オオイヌノフグリ」に駆逐されて、滅多に見つける事ができません。
 今回の撮影場所は「星野自然村」の付近なのですが、場所を説明しても恐らく見つからないと思います。

撮影日:3月2日

2008/03/02

節分草

080302c
080302b
 栃木市星野で節分草を観察してきました。
 毎年・・・と言いたいところですが、一年おきくらいにこの地を訪れ、節分草を観察しています。
 今年も沢山の花が出迎えてくれました。
 この花は石灰質の土地を好むのだそうで、栃木市星野以外では秩父の山奥で見たことがあります。
訪問日:3月2日

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »