« マタタビの実 | トップページ | アマチュア無線局更新 »

2008/07/21

赤城山 覚満淵

080721c 梅雨も明け連日の猛暑で少々バテ気味だったので、涼みがてら覚満淵の散歩を楽しみに赤城山へ行ってきました。
 連休の最後なので、車の数は相当のものと覚悟をして行きましたがそれ程でもなく、

080721a
080721b
これもガソリン高騰のためかとしみじみ思いました。それよりも大型のバイクの多さには驚かされました。
 さて覚満淵ですが時々雲に包まれる天気で、5月にアカヤシオを見に登った籠山は、終始雲の中でした。
 撮影した花ですが、ニッコウキスゲが1本だけ咲いていました。覚満淵でニッコウキスゲを見たのは初めての様に思います。また、ノハナショウブは、それ程数が多くはないものの綺麗に咲いていました。
撮影日:平成20年7月21日

« マタタビの実 | トップページ | アマチュア無線局更新 »

コメント

21日ですか、shiinaは、大猿の滝に行くつもりで駐車場についたら、雨、残念ながら、足利に戻り、仙人ヶ岳です。覚満淵、これからですね

昨年は覚満淵でアケボノソウを見ました。そのときお話しした方は、ウメバチソウもあったと言っていました。今年は何に逢えるかなぁ。

私は19日に赤城にいました。
地蔵岳に登るつもりがあまりの暑さに,覚満淵をまわり,大沼を一回りして帰りました。
林でバイケイソウが咲いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88440/41924557

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山 覚満淵:

« マタタビの実 | トップページ | アマチュア無線局更新 »