« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/27

セミ 2種

近くの公園で撮影しました。
トリミングしたため少々画像が荒いですが御容赦を。
080827a■ツクツクボウシ
080827b■アブラゼミ


撮影日:平成20年8月27日

2008/08/26

「岩宿の里」のキツネノカミソリ

080816a
080816b
 岩宿の里へ行ってみました。
 そうしたら、ありました!!
 ここへは、カタクリやアズマイチゲの頃しか行ったことがなく、それ以外の季節にはどんな花が見られるのか分らなかったのですが、今日行ってみると、カタクリが群生する斜面にもチラホラありましたが、隣接する梅林には、キツネノカミソリが小群落をなして咲いていました。
 因みに「岩宿の里」は、JR両毛線岩宿駅から北西に500m程、稲荷山の北面にあります。
撮影日:平成20年8月26日

2008/08/25

キツネノカミソリ(狐の剃刀)

080825b 先日掲載した「ナツズイセン」と同じ「ヒガンバナ科」です。
 私の住んでいる辺りではキツネノカミソリを見た事は無かったのですが、ついに今日、近くの民家の土手(城郭の土塁の様な土手)に沢山のキツネノカミソリが咲いているのを見つけました。
 周囲にはキツネノカミソリが咲いていない事から、080825a元々は植栽なのかも知れませんが、折角見つけたので掲載します。
 疎覚えですが、カタクリで知られる「岩宿の里」の案内板にキツネノカミソリがあった様な気がするので、明日も夏休みなので行ってみたいと思います。

撮影日:平成20年8月25日

2008/08/23

ゆうすげの道'08 紅輪花

080818 今年も榛名山では、ユウスゲやマツムシソウの季節になりました。
 今年もまたまた「ゆうすげの道」の連載になりそうです。(^^;

080818a
080818b
080818c
080818d
080818e

 左側の上から2枚の写真は「コウリンカ(紅輪花)」キク科です。遊歩道から撮影できる所に小群落を作っていました。他にも、ゆうすげの道の入口付近にもチラホラ見られましたが、これほどの群落は他に無いと思います。
 続いて「キキョウ(桔梗)」キキョウ科です。こちらは自宅の庭にも在りますし、皆さんご存知の花だと思います。残念ながら、1ヶ所で2~3株しか見られませんでした。
 次は、昨年もご紹介した「コオニユリ(小鬼百合)」ユリ科です。コオニユリは沼の原(ゆうすげの道周辺の平原)全体に散らばる様に生えています。
 最後は「タチフウロ(立風露)」フウロソウ科。何年か前にも一度見た事があったのですが、久しぶりの御対面でした。少々花が傷んでいましたが、貴重な一株ですので掲載しました。
 他にも「カワラナデシコ(河原撫子)」ナデシコ科もありましたが、こちらは殆んど散った状態だったので掲載はしませんでした。
訪問日:平成20年8月18日

2008/08/11

ナツズイセン(夏水仙)

080811 ナツズイセン(ヒガンバナ科)です。
 自宅の裏の稲荷様の横で毎年咲きます。だんだん株数が増えているようです。

撮影日:平成20年8月11日

2008/08/02

アマチュア無線局更新

 アマチュア無線を始めて、今年の10月10日で35年になります。
 アマチュア無線は、運転免許証にあたる「無線従事者免許証」は1度取得すれば死ぬまで有効ですが、「無線局免許状」は自動車の車検と同様に更新が必要です。その有効期間は5年で、今日やっとその更新(再免許)申請書の記入が終わりました。言い忘れましたが、10月10日で免許状の期間満了ですが1ヶ月前までに申請書が受理されないと、その免許状は無効になります。
 誰もが携帯電話で連絡を取り合う昨今、アマチュア無線も全く使わなくなったのも事実なんですが、自分のコールサイン(私は“JG1AVW”)になんとなく愛着があって更新する事にしました。

Photo 申請書の作成に使ったExcelをリンクしましたので、よろしければご利用ください。これは、JARLで販売している記入用紙を参考にして私が作成したものですが、それ以外は総務省のHPからダウンロードしてください。

【追記】
 申請書提出の準備をしていたら、最近手続きの方法が変わって、総務省のHPの中でもこの書類だけ提出すれば良いことが判りました。・・・・無駄な事をした。(^_^;

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »