« クズ(葛) | トップページ | 赤城山 初秋の花々 »

2008/09/08

アケボノソウ(曙草)

080908a
080908b
 リンドウ科のアケボノソウです。赤城の覚満淵で撮影しました。
 今日は晴天に恵まれ、吹く風はすっかり秋。そろそろ山にも秋の花が咲き始めているのではないかと思い、覚満淵の散策をしに行ってきました。
 秋の花は他には、ウメバチソウ・ヤマラッキョウ・オヤマリンドウ等も咲き始めていましたが、ウメバチソウなどは私の持っているレンズではとても撮れない様な木道から遥か向こうでした、残念。
訪問日:平成20年9月8日

« クズ(葛) | トップページ | 赤城山 初秋の花々 »

コメント

今晩は(^^)/~
もう、アケボノソウの季節なんですね。
日差しはまだ強いけど風は涼しくなった。
(*^.^*)

毎度
ホントに日差しはキツかったですが、風は気持ち良かったです。
もう山は秋ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウ(曙草):

» 赤城の花(アケボノソウ) [渡良瀬橋夕景ブログ!]
 山地の水辺に生える2年草。茎は緑色で高さ60〜90〓になる。茎頂で枝を分け、黒紫色の斑点がある白色の花を開く。和名は、花冠の斑点を夜明けの空に見立てたもの。  花期は9〜10月。全国的に分布。 [[attached(1,center)]]▲撮影地:群馬県・赤城山(覚満淵) ★撮影地情報 [http://blogs.yahoo.co.jp/shiina1210/33585527.html 覚満淵] ★いつ..... [続きを読む]

« クズ(葛) | トップページ | 赤城山 初秋の花々 »