« 旧第一勧業銀行桐生支店 | トップページ | 近所の田圃にて »

2009/01/26

ヤマアカガエル産卵

090126a
090126b
 桐生自然観察の森での出来事です。
 自然観察の森に入って正面の緩い坂を登って行くと、左側に「イトトンボの池」と呼ばれる池が3つあり、一番奥とその手前の2つの池にそれぞれ1塊りづつの卵塊がありました。判り難いですが、2番目の写真の中央の右寄りの木道の杭の下にも卵塊があります。
 残念ながら親蛙の鳴き声を聞くことはできませんでした。
 イッシーさん、情報ありがとうございました。
観察日:平成21年1月26日

« 旧第一勧業銀行桐生支店 | トップページ | 近所の田圃にて »

コメント

この写真をみると、ここに通っていたころが懐かしくなります。鳴き声の録音は勿論のことですが、ヤマアカガルが卵を産む瞬間のビデオも撮影し、これをNHK(とりたてマイビデオ)に投稿したところ、オンエヤーしてくれました。そんなこともありましたので、なおさらです。これから2月中旬ころまでが勝負でしょう。幸運を祈っております。ケロさんにお会いしたら、よろしくお伝え下さい。
そういえば、昨日、ケロさんにDVDを送りました。内容ですが、昨年は国際カエル年だったようで、カエルについて、「NHKテレビ」と、「あいテレビ」に出演したものです。イッシーからきいたといってお願いすれば、見せて戴けるかも?知れません。

ケロさんを存じ上げませんので、誰彼無しに声を掛けてみましょうか。(^^;
ところで、ヤマアカガエルの卵塊って、色を変えればイクラの様ですね。(^^;;;

ケロさんは、絶世の美人。オープン当初からいらっしゃいます。時にはめがねをかけているときもあります。蝶が大好きな女性で評判。この三つのヒントがあれば正解間違いなし。しかし、警戒されたら生き物調査以上に難しいかも。生録同様慎重に。

うーむ。楽しみが増えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマアカガエル産卵:

« 旧第一勧業銀行桐生支店 | トップページ | 近所の田圃にて »