« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/24

溝蕎麦

090924■ミゾソバ(溝蕎麦)タデ科
 時々散策に行く太田市北部の塩菅沼。その北側に小さな湿原があるのですが、そのほとんどをこのミゾソバが占めていました。
 本物のソバの花と比較してみてください。

撮影日:平成21年9月24日

2009/09/23

丸葉縷紅草

090921d
090921c
■マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)ヒルガオ科
 先の花を撮影した休耕田のすぐ近くで撮ったのですが、田圃や畑の周辺などいたるる所で見る事ができます。しかし、熱帯アメリカ原産の帰化植物なのだそうです。
 この場所では、クズと絡み合うように繁茂していました。
撮影日:平成21年9月21日

2009/09/22

疣草

090921b■イボクサ(疣草)ツユクサ科
 更に田圃の雑草が続きます。これも同じ休耕田で撮影しました。前出の2種よりも数は少なかったです。
 この草の葉の汁を付けるとイボが取れるんだとか。

撮影日:平成21年9月21日

2009/09/21

小水葱

090920a■コナギ(小水葱・小菜葱)ミズアオイ科
 前回のウリカワと同じ休耕田で撮影しました。
 青が魅力的な美しい花ですが、こちらも田圃の雑草の一つです。「ナギ」は、ミズアオイの古名だそうです。

撮影日:平成21年9月21日

2009/09/19

瓜皮

090913b■ウリカワ(瓜皮)オモダカ科
 代表的な田圃の雑草です。しかし、花が咲く今頃は当地では水が張ってある田圃は無く、休耕田で見るのが普通です。
 名前の由来は、葉の形が剥いたマクワウリの皮のようだからだそうです。
 写真は旧赤堀町の休耕田で撮影しました。撮ったのは1週間近く前なのですが、名前が判らずアップが遅れました。

撮影日:平成21年9月13日

2009/09/13

銀杏

090913■イチョウ(銀杏)イチョウ科
 「イチョウの実のギンナンです。」を漢字で書くと、「銀杏の実の銀杏です。」となります。へんなの。
 近所の沼の土手で撮影しました。実りの秋到来ですねぇ。

撮影日:平成21年9月13日

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »