« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/28

キーウィーフルーツ

130528■キーウィーフルーツ(マタタビ科)
 この植物には和名・漢字名称はないようです。
 写真は雌花です。花だけ見ると、マタタビと見分けがつかないくらい似ています。

撮影日:平成25年5月28日

2013/05/18

綿千代呂木ワタチョロギ

130518a■ラムズイヤー(和名:綿千代呂木ワタチョロギ綿草石蚕ワタチョロギ)シソ科
 西アジアから中東原産の植物で、観葉のハーブですがもう少しすると紫色の花を付けます。130518b葉は肉厚で、名前のとおり触ると動物の耳そっくりの感触です。
指には微かにメロンの香りが残ります。

撮影日:平成25年5月18日

2013/05/12

筆竜胆

130512a■フデリンドウ(筆竜胆)リンドウ科
 撮影地は赤城南面、大猿川沿いの親水公園です。130512b

撮影日:平成25年5月12日

2013/05/07

渡良瀬遊水地湿地資料館

 渡良瀬遊水地湿地資料館は、渡良瀬遊水地の北西部、藤岡総合体育館と同じ敷地内にあります。
 資料館の裏手(東側)には小規模ながら「湿地園」があり、希少植物を保護育成しています。
 たまたま居合わせた方(職員さん?)の話では、遊水地で採取した植物をここで育て、「シード・バック」(種子を遊水地に戻す)を行っているのだそうです。130506d■チョウジソウ(丁字草)キョウチクトウ科
130506c■シラン(紫蘭)ラン科
 ・・・・じゃないかと思います。ウチの庭のより、随分白いなぁ。130506b■カザグルマ(風車)キンポウゲ科
130506aシード・バック : 最初はナマッているのかと思いました。
 でも、この辺りはこんな訛りでは無いし・・・。
尚、遊水地での観察では「トネハナヤスリ」を見る事ができました。

平成25年5月6日(月)

2013/05/06

下野茶屋

 久しぶりに渡良瀬遊水地で植物観察してきました。
 丁度お昼になったので、以前から何回か寄った事のある、遊水地近くのお蕎麦屋で昼食。ここの蕎麦は、私の大好物なんです。
(蕎麦以外は食べた事なかった。^_^;)130506s 写真の右手500m位が遊水地になります。
 そして、店内には懐かしいテレビ。130506t このテレビは、昔我が家で使っていた物と同じなんです。 バイトの女子高生らしき店員さんに聞くと、残念ながらこのテレビ、今は見られないそうです。せっかく置いてあるのだから、コンバーター付けて見られるようにして欲しいなぁ~。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »